ロゴ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像
画像
中村様

夫婦で接骨院を営んでいます。これまでは自分たちで見よう見まねでリスティング広告をやっていました。

毎月ホームページから15.6人ほどの予約がありましたが、ある月、リスティング広告をやめてみたんです。すると、予約は、いきなり0件に…。問い合わせすらありませんでした。

画像

「もっと効果的に広告を打てば、もっと集客ができるのでは?」そう思い行き着いたのが、マーケティングの見直しにも役立つ、Dr.CMOでした。

導入後は、0件だった問い合わせがまさかの30件に!広告だけでなく、サイトの改修などもアドバイスしてもらい、さらに集客のスピードが加速している気がします。

※個人の感想です。

画像
画像
画像
高橋様

健康食品のECを初めて3ヶ月。SEOやCVRなどの用語の意味もわからず、マーケティングの知識ゼロだったわたしたち。

でも、担当者の方にヒアリングしてもらいながらDr.CMOのツールを利用することで、自分たちの課題が手に取るようにわかるようになりました。

画像

必要な改修を施してからすぐに反響を感じるようになり、半年過ぎた頃には以前の2倍以上の売上を叩き出すように。今でも毎月右肩上がりに増えていて、その勢いはとどまるところを知りません。

※個人の感想です。

画像
画像
画像
井上様

自社でもマーケティングのセクションを充実させたいと思っていたところ、Dr.CMOのサービスに出会いました。

これまでは「マーケターを採用しなくては…」とばかり思っていましたが、Dr.CMOを利用すれば”自社のマーケター”は必要ありません。

画像

マーケターを採用すれば、どんなに安くても年間で400万円以上はかかりますが、Dr.CMOなら月額5万円から。プロのマーケターを採用すると思えばかなりの経費削減です。

もちろん売上も倍増し、その効果は確か。効果的にマーケターを採用したいなら、Dr.CMO一択しかないと思いました。

※個人の感想です。

画像

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

画像

画像

画像

画像

貴社の事業がどんなに素晴らしくても、優れた技術を持っていても、売上アップにつながる機会を逃しては意味がありません。

マーケター不在という状況は、売上アップの好機を把握できないのと同じです。利益を最大限に増幅するには、ビジネスの好機を知る必要があり、マーケターの存在は必要不可欠です。

また、「今がチャンスだ!」ということが分からないことも大きな損失を生み出します。必要のない広告を垂れ流したり、不要な会議を重ねるなどのムダを生み出す原因になります…。

マーケターはビジネスの旬を読み解くプロです。機会損失をしないためにも、ムダを増やさないためにも、マーケターは欠かせない存在です。

画像

画像

画像

「うちの会社は、充分なマーケティングできている」――。

こう言い切れる会社はどれくらいあるでしょうか。多くの経営者が「このマーケティングで合っているんだろうか」「マーケティング診断してほしい」と、何かしらの不安を抱えています。

この疑念を抱える原因、それは、マーケターが不足しているからです。

画像

選任の担当者を配置したくても、採用ができない。結果、自社のマーケティングの経験値が積み上がらない、という結果になっています。

担当者がいなければ、マーケティングの部署が充実することも難しく、教育体制を整えたり、考えた対策を実行することも、ままなりません。

画像
画像

画像

画像

マーケティング担当者を採用できないからと、アウトソーシングに頼る企業も少なくありません。しかし、そこで問題になるのが「業者選び」です。

業者の中には、「言われたことだけサポートする」「プランや指示がないと何もしない」といった”受け身”の業者も多数存在します。マーケティングの専門知識がない方にとっては、これでは何の解決にもなりません。

マーケティングは、あらゆる可能性から情報を集め、分析する必要があります。受け身では、低迷する事業を立て直すことは、まず不可能です。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

Dr.CMOは、トータルマーケティング改善サービスを行うグロースハックの専門家が開発しました。

マーケティングで重要なのは、現状を正しく把握し、課題をあぶり出し、効果的な対策を実行すること。Dr.CMOは、マーケター不足にあえぐあなたの事業をサポートし、事業改善を促進していきます。

画像

では、実際に、どのようなマーケティング改善サービスが受けられるのか。
Dr.CMOの具体的な仕組みをご紹介しましょう。

画像

Dr.CMOでは、現状を正しく把握するためのチェックシートをご用意しています。まずはこの設問にご回答いただきます。設問の一つひとつは、現状把握のために必要な、考え抜かれた設問です。

このチェックシートは、「当社では300サービス以上」「15,000件超のABテストデータ」をもとに作成。専門チームが設計にあたった特別な分析ツールです。

しかし、ただ分析するだけでは、意味がありません。

「その分析結果がどんな意味を持つのか」「緊急性はどれくらいなのか」といった、誰にでもわかりやすい言葉で解説します。あなたの会社の”イマ”を丁寧にお伝えします。

画像

画像

チェックシートの質問の意味がわからない…。それでは、正しい分析結果を導くことはできません。そこでDr.CMOは、対面でのヒアリングを大切にしています。

そのため、チェックシートに回答していくときも営業担当者が付き添って行います。

「イベントトラッキング」「Directデータ」といった専門用語がわからない人、マーケティング初心者の方でも安心。一人で「うーん」と、考え込むことはありません。

対面でヒアリングをするから、些細なことでも話やすくなります。それが、重大な課題を見つけ出すことに繋がるのです。

画像

画像

最終的な目標は、事業の売上げアップです。課題を炙りだしたら、売上アップのための必要な対策をご提案します。

例えば、ECサイトを運営しているのに、「ヒートマップを導入していない」のであれば、その必要性を示しながら導入をご提案。導入だけでなく、運用方法などもあわせて説明します。

他にも、ユーザーが使いやすいようにサイトシステムの改修したり、アップセルやクロスセルを狙うためのサービスの拡充を図ったり、その対策方法はさまざま。

集客のためのLP制作など、効果が見込めるのであれば多角的にご提案します。

複数の対策を講じなければいけない場合は、その中でも優先度を提示。お客様を惑わせることのないよう、しっかりと道筋を示していきます。

画像

画像

昨今のWebの世界は、ますます複雑な状況になっていきています。少し前は、売上が上がらなければ、LP改善やメルマガの配信をすればなんとかなりました。しかし、今はなにか一つ施策を行えば解決するということはありません。

複雑化した、この市場を、点ではなく線で理解する力が必要になってきました。

Dr.CMOのコンサルタントは、Webマーケティングを熟知したプロフェッショナルばかりです。あなたの想像のつかない視点から御社の現状を分析し、然るべき施策を提案することができます。

画像

入社直後から20以上の新規メディアを立ち上げ、全メディアのマネタイズに成功。
その後立ち上げたM&A事業にてあらゆるジャンルのメディアの買収および売上のグロースを担当。月10万の売上のメディアをわずか3ヶ月で2,000万まで成長させた。
直近、企業買収をした「株式会社KIK」のCMOとしても活躍中。

画像

前職では、IT関連の上場会社で入社1年半で事業統括に就任。
400サイト以上の運営管理や新規事業開発に従事。
入社後トップコンサルタントとして大手クライアントを中心にWeb戦略・売上改善を行う。
年間営業成績で1億円超えという実績で培ったセールスやコンサルティング、マーケティングを扱うスーパープレイヤー。

画像

常に15社以上のクライアント企業を抱える社内一のアナリスト。
Web業界は新技術や情報、ツールの流動性が激しく、毎日のように新しいことが増えていく中で社内随一の情報源も担っている。
担当企業様には、常に最新情報を共有し、両社が考える最適なマーケティングに導くコンサルタントとして活躍中。

画像

画像

下記お申し込みフォームに入力し、無料モニターにご応募ください。

画像

画像

貴社のマーケティング状況や課題、やりたいこと等をヒアリングさせていただきます。

画像

画像

御社が抱える現状のマーケティングにおける課題が数値として明確になります。

画像

画像

コンサルタントから、御社に最適な改善施策と優先度をご提示いたします。

画像

画像

継続的に診断をしたい会社様のみ導入検討をしていただきます。導入後は、貴社専任のコンサルタントが万全サポートいたします。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

友人と2人でオリジナル商品のデザイン・販売をしています。

”CMO”という言葉すら理解していなかった私たちですが、しっかりヒアリングしてくれるから安心して導入できました。

導入してた1ヶ月経った頃、早々と変化を実感するように――。

毎月数件しかなかったお客様の問い合わせが、20件に増えたのです。導入した効果もさることながら、プロのマーケターがそばにいてくれるような安心感は、何者にも変えられません。
※個人の感想です。

画像

画像

「導入すべきじゃない」そう同じ目線、立場でアドバイスしてくれる強い味方です。

「本当にそのコンテンツマーケティングが必要ですか?」という言葉に、最初は戸惑いを隠せませんでした

「コンテンツマーケティングを導入すればなんとなるだろう」

そんな大味なマーケティングをしていたわたしたち。不要な対策をずっと続けていたんです。

でも実際は、新規獲得に力を入れるよりも、既存客へのアップセルとクロスセルを充実させるほうが、優先度が高い対策であることがわかりました。

なんでもやれば効果が出るだろうと手当たり次第でしたが、違うんですね。同じ目線や立場で考えてくれるDr.CMOは、まさに自社の専任マーケターです。
※個人の感想です。

画像

画像

PROJECT GROUP株式会社
代表取締役 田内 広平

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Dr.CMOを開発したPROJECT GROUP株式会社の田内です。

私たちの生活に、切っても切り離せないインターネット。
この先、益々生活と密接したものになっていくはずです。

これに伴い、Webマーケティングに精通した人材の需要は、
日を追うごとに増しています。

今後、Web系の人材確保は、重要な課題になるでしょう。

ところで、あなたは実際にWebマーケティング担当を雇うには
どれぐらいの費用がかかるのか、ご存知ですか?

調べたところ、Webマーケターの平均年収は、
435万円という結果がでました。


全体の平均が414万円なので、若干高めになっています。

ただ、この年収も今後より上がってくることが予想できます。

実際に、上級マーケティング担当者になると、
平均年収は637万円まで上昇し、
最高マーケティング責任者になると、
その額は、1000万円を超えてきます。


優秀な人材を確保するなら、これぐらいの金額が必要になってくるのです。

これに対してDr.CMOは、
月額5万円という負担の少ない価格設定
にしています。

高額の年収を支払って、
プロのマーケターを雇うことを考えると、
負担はかなり軽いと思います。


そして、実際にお届けするサービス内容は、
プロのマーケッター集団として、
こだわり、作り込んだ内容になっています。

まずは、一度この無料キャンペーンのタイミングでお試しいただき、
御社の今後に生かせそうか、を肌で実感していただければと思います。

ぜひ、一度お試しいただけると幸いです。

画像

画像画像